'; ?> 四国銀行で定期預金に預け入れる場合の特徴とメリットについて紹介

四国銀行

定期預金を含めた四国銀行の金融商品の特徴とメリット

四国銀行の定期預金の金利は、1円以上から預け入れることができる「スーパー定期」を中心に、様々な高金利商品構成が魅力です。まず、定番の「スーパー定期」についてですが、こちらは300万円未満と300万円以上とにコースが分かれており、適用される金利が異なる仕組みが採用されています。

 

適用される金利については、300万円以上のコースの方が高めの利率設定となるうえ、3年以上の預入になると「半年複利」が選択可能となりますので、よりお得に運用することができます。

 

 

半年複利は半年ごとに発生している利息に対しても利息が計算されます


ので、少ない金額でもより多くの利息を受け取ることが可能です。そのため、四国銀行で定期預金を利用するのであればこうした条件のもとでの運用が最もお得といえます。

 

預け入れることができる期間は1ヶ月〜10年の間で指定することができますので、より自由度の高い定期預金の運用が可能といえます。また、四国銀行の総合口座に定期預金を組み込むこともできますので、その場合には

 

 

預け入れた金額の最大90%まで自動融資が受けられるようになるため急な出費の場合でも安心です。


四国銀行で取り扱っている定期預金にはもうひとつ「スーパーフレックス」というものもあります。

 

これは、個人での利用者限定ではありますが、いつでも自由に一部解約ができるという特徴を持ったもので、半年複利が適用できることから、「スーパー定期」に比べてより高い利便性での運用が可能となっています。

 

この「スーパーフレックス」も四国銀行の「スーパー定期」と同様に300万円をひとつの区切りとして適用される金利が変わる仕組みとなっていますが、こちらについても300万円以上の預入がお得といえます。

 

この他にも、四国銀行では退職金の預入に特化した定期預金や、投資信託との組み合わせが便利な資産運用プランなども用意されています。定期預金に限らず、様々な金融商品を取り扱っているのが四国銀行の最大の特徴といえます。伊予銀行や高知銀行では年金受給者を対象とした定期預金を取扱っています。

2015/11/11 11:23:11 |
かにを産地直送してくれるお店先日の楽天セールでは年末年始に必要なモノを色々とお買い物しました。季節的にはハロウィンやクリスマスに必要なモノを揃える時期でもあるのですが、我が家はそれらイベントに必要なグッズはすでに揃えてあるので年末年始の準備を始めることにしたのです。まずはお正月に欠かすことができない...
2015/09/18 18:06:18 |
激安のタラバガニを買い過ぎた母昨夜母から電話があり、週末は実家に戻って一緒にカニを食べないか?とのお誘いがありました。私は社会人2年目を迎えた今年の春に、実家を出て一人暮らしをしているのです。一人暮らしをしているといっても、実家から2駅ほどしか離れていない同じ区内にあるアパートに住んでいるので時々実...